読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良しカップルのゆるゆるアウトドアライフ♡

キャンプ場のこと、ごはんのこと、過ごし方などなど私たちのcamp lifeについて紹介していけたらと思います!

【レシピ】味付けはOLDBAY!!フライドチキンレシピ♪

梅雨に入りましたね~。みなさんはいかがお過ごしですか?

6月はキャンプの予定がなく、お空と一緒で私の気分までどよよよーーーーーん。。



天気がすっきりしないと気分まで沈んでしまいがちですが、
ここは次のキャンプに向けて、妄想を膨らましながら乗り切りましょうか~♪





今回はGWキャンプで作った『フライドチキン』のレシピを紹介したいと思います〜♪

これ、かなりおいしく彼にも好評でした!!

レシピといっても簡単すぎるので説明するほどでもないのですが。。。笑


まず、OLDBAY ってなんだろ?って感じですよね。笑 アメリカで売られている海鮮風味のシーズニングです!
少し高いですが、ア○ゾンで買うことができますよ~


では作り方の紹介をしていきたいと思います~



フライドチキン OLDBAY味

〈材料〉
手羽元 4本
・OLDBAY   適量
・油 適量
(衣用)
・小麦粉 1/2カップ
・片栗粉 大さじ2

・ビニール袋 1枚



〈作り方〉

①火の通りを良くするため、味が染みやすいように、手羽元にフォークでグサグサと穴をあける。

手羽元をビニール袋に入れる

③ そこにOLDBAYを適量入れる。

このくらいの色になるまで入れてください。
本当、適当に入れたので分量はわかりません。笑

④適度に味が馴染んだら、小麦粉と片栗粉を ③ に入れて衣を満遍なくつけます。


ダッチオーブンに3cmほど油を入れ熱します。(キャンプで油の処理って面倒ですよね!こんな少ない料理の油でしっかり揚がりますよ〜!)

⑥菜箸を入れ、小さい気泡がつくくらいになったら適温です!手羽元を投入します〜!!

★ココがポイント!!
フタをして、弱火に!!
ダッチオーブンで作る場合、フタをして圧力をかけるだけで火が通りやすくしっとりジューシーに仕上がります!つまりはK◯Cと同じ製法ってことです~!!
あと、ダッチオーブンは耐熱性が高いため弱火にしてもすぐには温度が下がりません。焦げ防止のためここは弱火にした方がいいと思います。

この状態で5分。


⑦フタを開け、裏返します。

これは唐揚げ粉で作った方がですが、こんな感じにこんがりできます〜!

ここからはカリッとさせるために火を中火にし衣に色をつけたら油から取り上げます!





ほら!おいしそうでしょ~♪
本当にジューシーで普通に作ったフライドチキンと比べると差は歴然です!!
ビールとの相性もバッチリです!!!





油の処理ですが、私は油を固めて捨てられる粉を使用しました。
油が温かいうちに専用の粉を油に入れ良く混ぜ、ほっといたら固まっているのでそのまま燃えるゴミで捨てられます!
私はダ○ソーで購入しました!

これは固まるのに時間がかかるためその日のうちにダッチオーブンを片づけられないのが難点。
あと、ダッチオーブンからつるっと離れてくれないので結局スポンジでこすらなくてはいけないのでスポンジがギトギトになりました。泣

ですので、切り開いていない牛乳パックを持参し、そこに新聞紙を入れ油を吸わせて処理するのがベストかな~といった感じです!




キャンプで揚げ物は初で少々不安な点もありましたが、火加減と油の処理さえクリアできればそんなに難しいことではありません。
ダッチオーブンを持っている方、本当においしいのでぜひトライしてみてください♪