読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良しカップルのゆるゆるアウトドアライフ♡

キャンプ場のこと、ごはんのこと、過ごし方などなど私たちのcamp lifeについて紹介していけたらと思います!

青川峡キャンピングパーク⑤(施設紹介編)

CAMP

こちらは番外編

『トイレ・炊事場ってどうなってるの~??』のコーナーです!!


私がキャンプ場を選ぶ基準として

①トイレが水洗であるか。

ここをまずチェックします。

ぼっとんなんて論外!!便座は温かいほうがいいし、清掃が行き届いていて欲しい。

キャンプをしに来た訳で、野生生活をしたいわけではないので、

キレイなトイレを使いたいじゃないですか~

女性は男性みたいに立ったまま簡単に用を足せるわけではないので。


世の中の女子がキャンプを敬遠する理由の一つにキャンプ場のトイレは汚い。と先入観をもってしまっているということがあるのではないでしょうか。

 

②炊事場の清潔管理がされているか。

ここ!!!これも本当重要!!

だって食べる食材を洗うんですよ!!食器も洗うんですよ!洗い終わった食器を台に置くんですよ!汚いと萎えます。こんな汚い流しで洗った食材を食べるのか~、キレイに洗った食器をこの汚い台の上に置くのか~って心のどこかで思ってしまう。

そうです。私、プチ潔癖症なのです!

 


青川峡キャンピングパークは

トイレ、炊事場ともに花マル!!星5つです!!

ふーみんが今まで行ったキャンプ場の中でもダントツにキレイでした♪

(そんなに数行ったことないですが。笑)

f:id:fuminature:20160507202412j:image

見るからにキレイでしょ~!!


女子トイレ、男子トイレの入り口にはドアがあり、男性が用を足している後姿を見なくて済みます!笑


f:id:fuminature:20160507202331j:image


トイレはこんな感じ!
中の洗面、トイレともにしっかりと清掃が行き届いており、いつ行っても汚れていることはなかったです。


炊事場の流しもしっかりと清掃されているんだな~と感じるきれいさでした。


f:id:fuminature:20160507202534j:image

一番奥の流しに設置されているのは給湯器です。あっつあつのお湯がでます。無料で使うことができました!


私が一番驚いたのは、食器用洗剤があらかじめ用意されているということ。エコ洗剤でした。

環境に気を使っているのが分かります。

持参の食器用洗剤は使用禁止となっていました。

 

流しの反対側にはしっかりと分別ができるよう分かりやすく書かれたゴミ箱がありました。


f:id:fuminature:20160507202608j:image

 

 


サニタリー棟にはトイレ、炊事場、ゴミステーションの他に、

コインランドリー、シャワールーム、自動販売機が設置されていました。


f:id:fuminature:20160507202651j:image 

 f:id:fuminature:20160507202709j:image



 

 

おまけ。

 

サニタリー棟からテントまでの帰り道。

f:id:fuminature:20160507202813j:image

 

右側がオープンサイト。決められた場所に駐車し、柴の上にテントを張るスタイル!


f:id:fuminature:20160507202852j:image

 

そのまた道を挟んだ奥にコテージが建ち並んでいます。一家族が余裕で泊まれそうなほど大きなコテージでしたよ~

 


初めての友達にも自信を持っておすすめできるキャンプ場でした!

間違いなくリピ決定です~!!