仲良しカップルのゆるゆるアウトドアライフ♡

キャンプ場のこと、ごはんのこと、過ごし方などなど私たちのcamp lifeについて紹介していけたらと思います!

三河高原キャンプ場 愛知県 ①

キャンプを楽しみたい!できるだけゆっくりする時間が欲しい。一泊二日なので移動距離をできるだけ少なくしたい。
ということで愛知県内にある三河高原キャンプ場におじゃましてきました!

f:id:fuminature:20170629191740j:plain

続きを読む

GO OUT JAMBOREE 2017 in ふもっとぱらキャンプ場 静岡県 ③

2017.4.16(sun)


f:id:fuminature:20170622170052j:plain

朝日が昇るとともに目が覚めます。

朝は夜ほど冷えてはいませんが、ひやっとした空気。
太陽が出てくるとだんだんと暖かくなってきます。


キャンプの朝はシュラフから出たくないけど、出ちゃうととっても気持ちが良いです。
必ず温かい紅茶を飲みまったりするのが至福の時・・・♪

太陽が昇るとともにこんなにも気温が上がってくるなんてキャンプ始めるまで気が付かなかったな~。



朝食は夕飯の残り物で。
冷たいおにぎりにあっつあつのカレーをかけ、チーズをトッピング!
f:id:fuminature:20170622170107j:plain
チーズカレー、たまらん。




午前中は『チェコ・ノーリパブリック』のライブを聞きに行きました♪

f:id:fuminature:20170622170132j:plain

野外ステージ気持ちいい~!!




ゆっくり撤収を終えて、午後からは本日のイベント『大抽選会』に。


入場時に配られる紙を記入し、投票箱に入れるだけで豪華景品が当たるかも!のイベント。


出品しているメーカーから1つずつ、高くて買えないけど、ほしい~。わざわざ買わないけど、もらえるんならうれしい♪
なんて商品が沢山出品されています!


ステージ前でもしかしたら・・・!と待っていましたが、、、

最後まで呼ばれませんでした。。。笑




この抽選会、15時頃まであるので遠方から来た方など最後まで聞かずに帰ってしまう方もちらほら。

そんなおこぼれももらえず。泣


当たった方は本当にラッキーですね♪




そんな感じでGO OUT JAMBOREE2017 の会場を後に。

初めて前夜祭からの参加で、存分に楽しめた3日間でした!

関東のキャンパーさんは同年代の方も多く、普段あまり関わることのない方たちとも触れ合いができ楽しかったし、良い刺激にもなりました。

今回友達になれた方とも今後繋がっていきたいと思えたし、この出会いを大切にしたいです。

2人でやるキャンプは気楽で落ち着けていいけど、たま~にこのようなイベントに参加するのもとっても楽しい!


キャンプ大好きな友達と次のGO OUT参加するのを目標にレベルアップしていきたいです♪

GO OUT JAMBOREE 2017 in ふもっとぱらキャンプ場 静岡県 ②

2017.4.15(sat)


am 6:00

おはようございます~^^
夜中の騒音のおかげで熟睡できず、眠たい朝。。。

f:id:fuminature:20170529220242j:plain

ですが、前夜祭入りできたおかげでゆっくり焚火できました~



今年はレイアウトが変わったため気球と富士山のコラボレーションはみれませんでした。。。


f:id:fuminature:20170608223822j:plain
↑ちなみに一昨年秋に行った時の写真
私の中で THE・GO OUT CAMPな画。


f:id:fuminature:20170605194100j:plain
アボカドたっぷりのホットサンドで朝食です♪

食べごたえあるしおいしい~!!



ささっと片づけを終わらせて、
本日のメインイベント!!『ブランドアベニューで買い物するぞー!!』に向けて出発!
f:id:fuminature:20170605193711j:plain


今日はブランドアベニューと言って、アウトドアブランドやショップのゾーンがあるのですが、
一斉に10:00にオープンします!!

普段買えないものや、愛知県では手に入らないもの、狙っていたものなどなど
有名ブランドの商品がたっくさん!
店によっては交渉次第でディスカウントしてくれることも!

今回のGO OUTは絶対買い物してやるーーーーー!!!!
と意気込んでいた私たち。出品リストをみて
日本の有名ダウンメーカー『NANGA(ナンガ)』のシュラフを買おうと決めていました。

ショップが開く前に目星の商品があることを確認してから、入り口に向かいます。

すると、まさかの長蛇の列。


今回初めてこのようなやりかたになったそうでなかなかスムーズに進まず入場できたのはオープンから20分後かな?

ちなみに前日持ち寄りBBQであったSさん達はNATAL DESIGNのポーチを狙っていると。
このブランド知らなかった!話しているだけで勉強になる~!!


みんな入場とともに一目散にお目当てのショップへ。


NANGAのショップには一番に到着しました~!!
なんと、全品20%オフの表示が。
迷わず2人分カードを切りました~!!!

念願のNANGA ゲットです!!




そのあとはブースをふらふら。

f:id:fuminature:20170605194048j:plain
自動車メーカーのブース
ワーゲンの他にもジープや三菱自動車のブースがありました

f:id:fuminature:20170605194206j:plain
チェキは無料で撮影してくれます。
デコレーションも自由にでき、新品のマスキングテープのプレゼントもありました。

f:id:fuminature:20170605193910j:plain
グリーンレーベルは写真をSNSに投稿すると人数分ビールを無料でプレゼントしてくれました。

f:id:fuminature:20170531203718j:plain
グラノーラも配布してます。
売り物のカーミットチェアに座ってもぐもぐ。


こんなに楽しませてくれるイベントないわ~!!


お昼はサイトに戻り大好きな富士宮やきそばを。
f:id:fuminature:20170605194111j:plain

肉カスのこと考えすぎて野菜買うのわすれてた。笑



このあと、名古屋伊勢丹で出会ったスノーピークの店員Nちゃんと念願のGO OUTで会うことができた~!!

こうやってキャンパーの輪がちょっとずつ広がっていくのがなんとも楽しい♪





f:id:fuminature:20170605193839j:plain
好きなアーティストの演奏を楽しんだり

f:id:fuminature:20170605193810j:plain
小腹が空いたらフリッツを。

f:id:fuminature:20170614213638j:plain
事前に予約しておいたキャンドル作りもしてみました~




一日中遊んだら夜はゆっくりサイトでカレーライス。
f:id:fuminature:20170605193957j:plain
キャンプでカレーライスって定番すぎてちょっと。
って思ってたけど簡単で抜群においしい。



f:id:fuminature:20170605194018j:plain
暗くなってから散歩してみると
消えかかってるけどかわいくキャンドルが飾られていました。

夜はライブハウスで大好きなcharisma.comが見れて大満足でした~



十分に楽しんだ2日目。
心も体も満たされて、おやすみなさい♪

GO OUT JAMBOREE 2017 in ふもっとぱらキャンプ場 静岡県

みなさんお久しぶりです! 
ブログが随分滞ってしまいました。。。

楽しみに待ってくれていた方、ありがとうございます^^

4月14日~16日、『GO OUT JAMBOREE 2017』に参加してきたので早速レポしていきたいと思います。

f:id:fuminature:20170531201039j:plain

『GO OUT JAMBOREE』とは以前にも紹介したことがありますが、
春と秋に静岡県富士宮市にある『ふもとっぱらキャンプ場』で開催されるキャンプフェスです。
キャンプをしながらアーティストによるライブやDJタイム、昼間は様々なイベントなどなど楽しめるかな~り楽しいイベント!
アパレルや飲料メーカーのブースもあり買い物や各社のドリンクなども楽しめる3日間では足りないくらいの充実したイベントでした。

今年は昨年よりも規模が大きくなり、お隣の朝霧高原キャンプ場もキャンプサイトとして利用できるようになっていました。

続きを読む

野沢温泉スキー場

雪中キャンプの翌週、今度は長野県の野沢温泉スノーボードをしに行ってきました!
愛知県から車で5時間。簡単にはいけない距離にありますが、行ってみる価値ありの充実したスキー場でした~!!

長野県の中でも最大級の規模を誇る野沢温泉スキー場

f:id:fuminature:20170309162551j:plain

36ものコースがあり、初心者から上級者まで楽しめる最大規模のゲレンデです。平坦なコースから、ハーフパイプ、ツリーラン、地形、いろんな楽しみ方があり去年と今年、2年連続で遊びに来ちゃいました!
天然雪100%でゲレンデの質もさることながら、レストランの数、ゲレ飯のクオリティーも高くバリエーションにも富んでいます。お客さんの半数ほどが外国人でおしゃれなカフェまでゲレンデに併設されています!何回訪れても満足するスキー場、間違いなしです!
また、スキー場周辺には野沢温泉街が立ち並び、とても賑やかです。スノースポーツも温泉も食事も全てに満足できる場所でした!






f:id:fuminature:20170309161815j:plain
f:id:fuminature:20170309161846j:plain
f:id:fuminature:20170309164551j:plain

ゴンドラ、リフトを乗り継いで山頂へ。
待ってましたのこの景色!白銀の世界!
空気が澄んでいて遠くの山まで見渡せます~!!
山頂からリフト下を下るツリーランのコースは岐阜の山では味わえない楽しみです!

昼食は人気レストランで!

去年の写真ですが、、、
レストランやまびこで一番人気のゲレ飯『野沢菜ステーキライス』をいただきました!
f:id:fuminature:20170309164837j:plain

野沢菜の塩気とガーリックの効いたステーキが絶品!

ただしかし、劇混みでして、、、。座席戦争に疲れたため、今年はなんともないラーメン屋さんに落ち着きました。笑

今年はレストランやまびこで映画『疾風ロンド』にちなんだメニュー、『疾風ロンドスタッフカレー』というものが登場していました!

スノースポーツに疲れたら温泉へ

私たちが宿泊したのは昨年と同様、『河一屋旅館』。


f:id:fuminature:20170309162126j:plain
f:id:fuminature:20170309162130j:plain

風情ある温泉街の一画にあります。
外からは分からないけど、内側は素敵な空間。

]f:id:fuminature:20170309162208j:plain

地下には板ブーツを乾燥できる乾燥ルームがあります。


f:id:fuminature:20170309162734j:plain
夕飯は少しアップグレードしてサーモンからステーキに変更してもらいました。みさき牛となんだったっけな?2種類です。

温泉はこじんまりとしていますが、露天風呂はろ過されていない源泉。ぬるめではありますがにごり湯で湯花が浮いてていかにも効きそうな温泉。
疲れた体が癒えますね~。

夜は温泉街をお散歩しよう!


f:id:fuminature:20170309162241j:plain
なかなか広い、野沢温泉街。どこを切り取っても絵になります。

f:id:fuminature:20170309171546j:plain
出歩いている人の7割は外国人。
日本のみなさま、こんな素敵なお店があるのに出歩かないなんてもったいない!

ふらふらしてて見つけたTシャツ屋さんで、記念に1枚作ってもらいました。
f:id:fuminature:20170309162744j:plain

お気に入りです♪


野沢温泉と言えばの共同浴場
f:id:fuminature:20170309162349j:plain

街のあちこちにあります。入ってはいませんが、噂では50℃くらいのめちゃくちゃ熱いお湯らしい!

私たちは共同浴場で温泉卵をつくりました。
キットは旅館の受付で購入しました。
f:id:fuminature:20170309172301j:plain
浴場の外側に温泉卵専用のゆでる場所があります。
ネットに入れて数十分。。。
f:id:fuminature:20170309172310j:plain
f:id:fuminature:20170309172317j:plain
はい、できあがり!硫黄の香りがいいですね~!!

f:id:fuminature:20170309172949j:plain
朝食はこんな感じでした!


二日目はあいにくの天気だったため、スノーボードはやめて白馬に行きました。

ちょっとその前に寄り道。

長野県の有名な七味のお店、八幡屋礒五郎へ。
善光寺の真ん前にありました。
ここ本店は七味を自分好みに調合できるのが売りです!

f:id:fuminature:20170309173153j:plain
f:id:fuminature:20170309173210j:plain
七味を購入するついでにジェラート
全種類をお好みでかけていただきます。マカロンも七味味。
味はまぁ。。笑 好みかな。笑


その向かいのお店で更科そばを。
f:id:fuminature:20170309173120j:plain
私、蕎麦大好きなんですよ。雑味のないさらっとしたのど越しでした♪


それから1時間ほどかけて白馬へ、目的地はpatagoniaアウトレット!!
f:id:fuminature:20170309173046j:plain

ここ、行ってみたかったんですよ~!!外観、かっこよすぎじゃないですか?


f:id:fuminature:20170309173108j:plain
その隣にはNORTH FACE
下はショップ、2階はカフェスペースとなっています。

向かいには好日山荘

大好物なお店が立ち並ぶ激熱スポットでした!
お客さんもおしゃれな人ばかりでした。


予定とは違いましたが、2日連続で行きたいところに連れて行ってもらえて充実した2日間でした。
みなさまもぜひ、足を運んでみてください♪

N.A.O.明野高原オートキャンプ場 (施設紹介編)

では、キャンプ場内を紹介していきたいと思います!


センターハウ
f:id:fuminature:20170221200849j:plain

入ってすぐに暖炉があります。
f:id:fuminature:20170224212911j:plain

ステキ♪暖かいです!
左に進んでいくと受付と売店がありました。
受付の写真はありませんが、売店がこちら。
f:id:fuminature:20170224212920j:plain

スキー場価格ですがビールも売ってました♪調味料やBBQに使うアイテムなど満遍なく取りそろえてありました!

その奥には『食工房 匠 あけの店』がありました。※冬季は休業中
高山ラーメンや恐竜型のナゲットが売りだとか。


暖炉の反対側には自販機とランドリー、シャワールーム、レストルームがあります。
f:id:fuminature:20170224212933j:plain

コイン式のシャワーが設置されています。
きちんと清掃されていてキレイでした。今回は利用しませんでしたが、次来たときは使いたいです。


f:id:fuminature:20170224212948j:plain
そこを抜けるとバー、カフェがあります。営業していたのかは確認できていません。


サニタリー棟

f:id:fuminature:20170221200801j:plain
f:id:fuminature:20170221200817j:plain

向かって右側に炊事場があります。
水とお湯がでる蛇口がシンクに1つずつ設置されていました。凍結防止のため、終始ちょろちょろ出しを徹底してください。とのこと。


左側にはトイレがあります。入口にドアがあり、中は灯油ストーブが置いてあり暖められていました。寒くて眠れないときはここに避難しようかなと考えてしまうくらい快適。
もちろん水洗、便座も温かいです♪


ダンプステーション

f:id:fuminature:20170224213043j:plain

ゴミ袋は渡されないため、持参しましょう。燃えるゴミ、缶、瓶ごとに分別。
段ボールも捨てさせてもらえます。




雪中キャンプは雪の陥没の注意!

雪中キャンプをする前に、スノーピークのスタッフさんに教えてもらったことの一つとして、

雪が融けて、陥没します!椅子に座ってていきなりスボッとはまる事があるため対策が必要ですよ!と。
なんでも雪の上に置いて生活しますよね?その熱が支えている点に伝わりそこだけ温度があがりズボっといくらしい。
ベニヤの板か段ボールを敷くといいですよ♪

もしくは、ある雪を固めて机と椅子替わりにしちゃいましょう!
え、、、これは絶対無理。


てことで、いつものギアの下に段ボールを敷くことに。
f:id:fuminature:20170302144112j:plain

こんな感じ♪
見た目は悪いですが(笑)ズボっといくことはありませんでした。

コットの下にはブルーシートを敷いて寝ました。



撤収後はこんな感じ。。。
f:id:fuminature:20170224212830j:plain
(ストーブにあたっているフリ♪)
ストーブがあったところの周りは雪が融けていますね~。





宿直のスタッフさんが、一つ一つのサイトをまわりあいさつがてら、ろうそくを配っていました。
使い方は雪を掘ってその中に入れるとキレイですよ♪と。

昼間のうちに彼氏君がせっせと穴を掘りキャンドル用かまくらを作っていました♪

夜点灯すると・・・お、おしゃれ♪

私の大好きな灯す系の光♪
雪がキラキラしてきれい!

f:id:fuminature:20170302144145j:plain


幻想的。テントの周りと素敵にしてくれました!
f:id:fuminature:20170302144123j:plain




今まで、コテージしかないと思い、ノーマークなキャンプ場でしたが、こんなにも設備が整っていることに驚きました。
冬キャンプをやるにも電源をコテージから引いてくくれたりと良い条件が整っていると思います。

高規格すぎず、設備はしっかりと整えられていて快適なキャンプ場です!
文句なしに星5つ!
夏は涼しく過ごせそうだしまた利用してみたいと思います!

N.A.O.明野高原オートキャンプ場 岐阜県 ②

背中に2枚、足の裏に靴下用2枚×2、太ももに1枚ずつカイロを貼り完全防備で床について2時間後。



あつーーーーい!!!!


体がおかしいほどに暑い!!!
熱がこもって暑すぎて眠れない!!!!

ここでウエアを脱いだら、前回と同じく寒くて眠れないかも...
いや、脱がなければ暑すぎて汗かいて風邪ひきそう...

30分ほど葛藤した結果、全く眠れる気配がないので一回クールダウンをしようと
ウエアを上下脱ぎ捨て、張っていたカイロを半分剥がすことに。(彼に全部張り付けた。笑)
ごそごそしていると彼が起きて

彼「寒い?大丈夫?」
ふ「暑すぎて眠れない!」
彼「寒くないならよかったね♪」

全然よくなーーーーい!!!




あー快適♪と思って眠った1時間後。


さ、さ、さ、さむい。


布団の中でごそごそと上下ウエアを着て、彼に張り付けたカイロを探すも見つからない。。
足元にあるはずの湯たんぽは暑さと戦っている間に地面に落としてしまって冷え冷え。

前回と同じく、左半身の寒さが半端じゃなかったです。
こんなにも夜が長く感じたのは久々でした。

寒さで眠れない夜中にできた一句

雪中キャンプ
〇〇(彼の名前)ちゃんいれど
眠れぬ夜
               ふーみん




彼から暖を取りながらやっと眠れたのはきっと4時ごろ。完全に寝不足です。
彼は全く寒くなく熟睡できたそうです。うそでしょ。


そんなこんなでやっと朝を迎え、外に出ると、

f:id:fuminature:20170224212819j:plain

テント凍ってるーーーー!!!!!!
そりゃ寒い訳だわ。


こんな冷凍庫のような場所で寝てたなんて恐ろしすぎる。。。生きてられただけでもよかった。。。




適当に朝食をとり、早めに片付けを開始しました!

濡れたテントとシールドルーフは適当にビニール袋に入れ帰ってから干しました!





雪中キャンプの感想といえば、、、

雪は綺麗!けど寒い!大変!!


わたしは当分いいかな。。笑 夜寒くて眠れない苦しみをもう味わいたくありません。


オールシーズンキャンプをして思ったこと。


春、秋、最強じゃん!!


以上です。



おわり