読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲良しカップルのゆるゆるアウトドアライフ♡

キャンプ場のこと、ごはんのこと、過ごし方などなど私たちのcamp lifeについて紹介していけたらと思います!

野沢温泉スキー場

雪中キャンプの翌週、今度は長野県の野沢温泉スノーボードをしに行ってきました!
愛知県から車で5時間。簡単にはいけない距離にありますが、行ってみる価値ありの充実したスキー場でした~!!

長野県の中でも最大級の規模を誇る野沢温泉スキー場

f:id:fuminature:20170309162551j:plain

36ものコースがあり、初心者から上級者まで楽しめる最大規模のゲレンデです。平坦なコースから、ハーフパイプ、ツリーラン、地形、いろんな楽しみ方があり去年と今年、2年連続で遊びに来ちゃいました!
天然雪100%でゲレンデの質もさることながら、レストランの数、ゲレ飯のクオリティーも高くバリエーションにも富んでいます。お客さんの半数ほどが外国人でおしゃれなカフェまでゲレンデに併設されています!何回訪れても満足するスキー場、間違いなしです!
また、スキー場周辺には野沢温泉街が立ち並び、とても賑やかです。スノースポーツも温泉も食事も全てに満足できる場所でした!






f:id:fuminature:20170309161815j:plain
f:id:fuminature:20170309161846j:plain
f:id:fuminature:20170309164551j:plain

ゴンドラ、リフトを乗り継いで山頂へ。
待ってましたのこの景色!白銀の世界!
空気が澄んでいて遠くの山まで見渡せます~!!
山頂からリフト下を下るツリーランのコースは岐阜の山では味わえない楽しみです!

昼食は人気レストランで!

去年の写真ですが、、、
レストランやまびこで一番人気のゲレ飯『野沢菜ステーキライス』をいただきました!
f:id:fuminature:20170309164837j:plain

野沢菜の塩気とガーリックの効いたステーキが絶品!

ただしかし、劇混みでして、、、。座席戦争に疲れたため、今年はなんともないラーメン屋さんに落ち着きました。笑

今年はレストランやまびこで映画『疾風ロンド』にちなんだメニュー、『疾風ロンドスタッフカレー』というものが登場していました!

スノースポーツに疲れたら温泉へ

私たちが宿泊したのは昨年と同様、『河一屋旅館』。


f:id:fuminature:20170309162126j:plain
f:id:fuminature:20170309162130j:plain

風情ある温泉街の一画にあります。
外からは分からないけど、内側は素敵な空間。

]f:id:fuminature:20170309162208j:plain

地下には板ブーツを乾燥できる乾燥ルームがあります。


f:id:fuminature:20170309162734j:plain
夕飯は少しアップグレードしてサーモンからステーキに変更してもらいました。みさき牛となんだったっけな?2種類です。

温泉はこじんまりとしていますが、露天風呂はろ過されていない源泉。ぬるめではありますがにごり湯で湯花が浮いてていかにも効きそうな温泉。
疲れた体が癒えますね~。

夜は温泉街をお散歩しよう!


f:id:fuminature:20170309162241j:plain
なかなか広い、野沢温泉街。どこを切り取っても絵になります。

f:id:fuminature:20170309171546j:plain
出歩いている人の7割は外国人。
日本のみなさま、こんな素敵なお店があるのに出歩かないなんてもったいない!

ふらふらしてて見つけたTシャツ屋さんで、記念に1枚作ってもらいました。
f:id:fuminature:20170309162744j:plain

お気に入りです♪


野沢温泉と言えばの共同浴場
f:id:fuminature:20170309162349j:plain

街のあちこちにあります。入ってはいませんが、噂では50℃くらいのめちゃくちゃ熱いお湯らしい!

私たちは共同浴場で温泉卵をつくりました。
キットは旅館の受付で購入しました。
f:id:fuminature:20170309172301j:plain
浴場の外側に温泉卵専用のゆでる場所があります。
ネットに入れて数十分。。。
f:id:fuminature:20170309172310j:plain
f:id:fuminature:20170309172317j:plain
はい、できあがり!硫黄の香りがいいですね~!!

f:id:fuminature:20170309172949j:plain
朝食はこんな感じでした!


二日目はあいにくの天気だったため、スノーボードはやめて白馬に行きました。

ちょっとその前に寄り道。

長野県の有名な七味のお店、八幡屋礒五郎へ。
善光寺の真ん前にありました。
ここ本店は七味を自分好みに調合できるのが売りです!

f:id:fuminature:20170309173153j:plain
f:id:fuminature:20170309173210j:plain
七味を購入するついでにジェラート
全種類をお好みでかけていただきます。マカロンも七味味。
味はまぁ。。笑 好みかな。笑


その向かいのお店で更科そばを。
f:id:fuminature:20170309173120j:plain
私、蕎麦大好きなんですよ。雑味のないさらっとしたのど越しでした♪


それから1時間ほどかけて白馬へ、目的地はpatagoniaアウトレット!!
f:id:fuminature:20170309173046j:plain

ここ、行ってみたかったんですよ~!!外観、かっこよすぎじゃないですか?


f:id:fuminature:20170309173108j:plain
その隣にはNORTH FACE
下はショップ、2階はカフェスペースとなっています。

向かいには好日山荘

大好物なお店が立ち並ぶ激熱スポットでした!
お客さんもおしゃれな人ばかりでした。


予定とは違いましたが、2日連続で行きたいところに連れて行ってもらえて充実した2日間でした。
みなさまもぜひ、足を運んでみてください♪

N.A.O.明野高原オートキャンプ場 (施設紹介編)

CAMP

では、キャンプ場内を紹介していきたいと思います!


センターハウ
f:id:fuminature:20170221200849j:plain

入ってすぐに暖炉があります。
f:id:fuminature:20170224212911j:plain

ステキ♪暖かいです!
左に進んでいくと受付と売店がありました。
受付の写真はありませんが、売店がこちら。
f:id:fuminature:20170224212920j:plain

スキー場価格ですがビールも売ってました♪調味料やBBQに使うアイテムなど満遍なく取りそろえてありました!

その奥には『食工房 匠 あけの店』がありました。※冬季は休業中
高山ラーメンや恐竜型のナゲットが売りだとか。


暖炉の反対側には自販機とランドリー、シャワールーム、レストルームがあります。
f:id:fuminature:20170224212933j:plain

コイン式のシャワーが設置されています。
きちんと清掃されていてキレイでした。今回は利用しませんでしたが、次来たときは使いたいです。


f:id:fuminature:20170224212948j:plain
そこを抜けるとバー、カフェがあります。営業していたのかは確認できていません。


サニタリー棟

f:id:fuminature:20170221200801j:plain
f:id:fuminature:20170221200817j:plain

向かって右側に炊事場があります。
水とお湯がでる蛇口がシンクに1つずつ設置されていました。凍結防止のため、終始ちょろちょろ出しを徹底してください。とのこと。


左側にはトイレがあります。入口にドアがあり、中は灯油ストーブが置いてあり暖められていました。寒くて眠れないときはここに避難しようかなと考えてしまうくらい快適。
もちろん水洗、便座も温かいです♪


ダンプステーション

f:id:fuminature:20170224213043j:plain

ゴミ袋は渡されないため、持参しましょう。燃えるゴミ、缶、瓶ごとに分別。
段ボールも捨てさせてもらえます。




雪中キャンプは雪の陥没の注意!

雪中キャンプをする前に、スノーピークのスタッフさんに教えてもらったことの一つとして、

雪が融けて、陥没します!椅子に座ってていきなりスボッとはまる事があるため対策が必要ですよ!と。
なんでも雪の上に置いて生活しますよね?その熱が支えている点に伝わりそこだけ温度があがりズボっといくらしい。
ベニヤの板か段ボールを敷くといいですよ♪

もしくは、ある雪を固めて机と椅子替わりにしちゃいましょう!
え、、、これは絶対無理。


てことで、いつものギアの下に段ボールを敷くことに。
f:id:fuminature:20170302144112j:plain

こんな感じ♪
見た目は悪いですが(笑)ズボっといくことはありませんでした。

コットの下にはブルーシートを敷いて寝ました。



撤収後はこんな感じ。。。
f:id:fuminature:20170224212830j:plain
(ストーブにあたっているフリ♪)
ストーブがあったところの周りは雪が融けていますね~。





宿直のスタッフさんが、一つ一つのサイトをまわりあいさつがてら、ろうそくを配っていました。
使い方は雪を掘ってその中に入れるとキレイですよ♪と。

昼間のうちに彼氏君がせっせと穴を掘りキャンドル用かまくらを作っていました♪

夜点灯すると・・・お、おしゃれ♪

私の大好きな灯す系の光♪
雪がキラキラしてきれい!

f:id:fuminature:20170302144145j:plain


幻想的。テントの周りと素敵にしてくれました!
f:id:fuminature:20170302144123j:plain




今まで、コテージしかないと思い、ノーマークなキャンプ場でしたが、こんなにも設備が整っていることに驚きました。
冬キャンプをやるにも電源をコテージから引いてくくれたりと良い条件が整っていると思います。

高規格すぎず、設備はしっかりと整えられていて快適なキャンプ場です!
文句なしに星5つ!
夏は涼しく過ごせそうだしまた利用してみたいと思います!

N.A.O.明野高原オートキャンプ場 岐阜県 ②

背中に2枚、足の裏に靴下用2枚×2、太ももに1枚ずつカイロを貼り完全防備で床について2時間後。



あつーーーーい!!!!


体がおかしいほどに暑い!!!
熱がこもって暑すぎて眠れない!!!!

ここでウエアを脱いだら、前回と同じく寒くて眠れないかも...
いや、脱がなければ暑すぎて汗かいて風邪ひきそう...

30分ほど葛藤した結果、全く眠れる気配がないので一回クールダウンをしようと
ウエアを上下脱ぎ捨て、張っていたカイロを半分剥がすことに。(彼に全部張り付けた。笑)
ごそごそしていると彼が起きて

彼「寒い?大丈夫?」
ふ「暑すぎて眠れない!」
彼「寒くないならよかったね♪」

全然よくなーーーーい!!!




あー快適♪と思って眠った1時間後。


さ、さ、さ、さむい。


布団の中でごそごそと上下ウエアを着て、彼に張り付けたカイロを探すも見つからない。。
足元にあるはずの湯たんぽは暑さと戦っている間に地面に落としてしまって冷え冷え。

前回と同じく、左半身の寒さが半端じゃなかったです。
こんなにも夜が長く感じたのは久々でした。

寒さで眠れない夜中にできた一句

雪中キャンプ
〇〇(彼の名前)ちゃんいれど
眠れぬ夜
               ふーみん




彼から暖を取りながらやっと眠れたのはきっと4時ごろ。完全に寝不足です。
彼は全く寒くなく熟睡できたそうです。うそでしょ。


そんなこんなでやっと朝を迎え、外に出ると、

f:id:fuminature:20170224212819j:plain

テント凍ってるーーーー!!!!!!
そりゃ寒い訳だわ。


こんな冷凍庫のような場所で寝てたなんて恐ろしすぎる。。。生きてられただけでもよかった。。。




適当に朝食をとり、早めに片付けを開始しました!

濡れたテントとシールドルーフは適当にビニール袋に入れ帰ってから干しました!





雪中キャンプの感想といえば、、、

雪は綺麗!けど寒い!大変!!


わたしは当分いいかな。。笑 夜寒くて眠れない苦しみをもう味わいたくありません。


オールシーズンキャンプをして思ったこと。


春、秋、最強じゃん!!


以上です。



おわり

N.A.O.明野高原オートキャンプ場 岐阜県 ①

CAMP

2016.2.11(sat)


2月の連休を使って念願だった雪中キャンプをしてきました!!

日本列島を大寒波が覆ったこの日。
雪の降る中、極寒雪中キャンプをしてきたのでその様子を紹介していきたいと思います!

冬キャンプをするなら年中営業しているキャンプ場を探すべし!

今回利用したのは、岐阜県にある明野高原キャンプ場です。

★N.A.O明野高原キャンプ場

f:id:fuminature:20170221200849j:plain

住所:岐阜県郡上市高鷲村鮎立5434

電話:0575-72-6758



標高の高いところにあるキャンプ場で近くには鷲ヶ岳スキー場があるくらい雪が降りやすい場所です。
受付内には暖炉があったり、毛布の貸し出しがあったり、冬キャンプをする条件が整ったキャンプ場でした♪




この日は早めに出るも東海北陸自動車道は事故渋滞。。。
寒波の影響ですね。予定よりも2時間遅くキャンプ場に到着です。

まず受付を済ませます!受付内には暖炉があり暖かかったです。
 

サイトは事前に決められていて、雪を固めておいてくれていました。

雪を踏み固める作業やらなくてよかったーーー!!




雪が降りしきる中、スキーウエアを着用し、いざ設営です!!


f:id:fuminature:20170222194821j:plain

手袋を忘れてしまったので手が痛かったですが、動いているからか体はぽかぽか!
建てているそばから網が凍る凍る。。。確実に気温はマイナスだな。

雪上での設営は少し工夫が必要で、テントと地面の間に隙間ができないように雪で固めたり、テントを固定するためペグを打つときも、抜けてこないように雪で踏み固める作業がプラスされます。
地面をなるべく水平にしたりとなかなか大変でした。



設営が完了した時点で15:00、、、。事故渋滞が響いていますね。


今日の昼食は冷凍のブイヤベース!材料を焼いて、煮るだけなので15分くらいで完成!
簡単なものにしておいてよかったー。

f:id:fuminature:20170221200706j:plain

ここでもスキレットが活躍!

うーーーん♪おいしーーーーーー♪
魚介のだし、大好物です!

残ったスープにさとうのごはんとチーズを入れて
f:id:fuminature:20170221200721j:plain
リゾットで締め!

これだけではちょっと物足りなさそうな彼。。。


これも計算のうちです!バレンタイン用にガトーショコラを焼いてきたのでデザートにいただきました♪

f:id:fuminature:20170221201135j:plain
ローズマリーといちごを添えたらなんかいい感じ♪

f:id:fuminature:20170221201143j:plain
ちなみにこれは彼の盛り付け。笑  はい、女子っぽい。笑


食べ終わって落ち着いたらキャンプ場内のお散歩に。
f:id:fuminature:20170221200836j:plain
この日のためにスノーシューズを買っておいてよかった♪

周囲には5、6組のキャンパーさんがいました。小さなお子さんを連れた家族さんや、犬連れの家族さん。
みなさん暖炉を使っていて暖かそうでした。
半袖で出てくるお父さん。さぞかし中は暖かいのですね。。。うらやましい。。。


f:id:fuminature:20170222202605j:plain
外は一面雪化粧です。とても幻想的できれい!

f:id:fuminature:20170221200937j:plain
f:id:fuminature:20170222202717j:plain

馬さん、寒そうです。
15分1000円くらいで乗馬体験もやっているようでした!


センターハウスの隣にはレストランやバーがありました。
f:id:fuminature:20170222202613j:plain

お洒落な感じ♪
今回は利用しませんでしたが、ちょっと行ってみたいかも♪


だんだん冷えてきたのでテントに避難。
外から帰ってくるとストーブ一つのテント内も暖かいです。
ですが、スキーウエア着用は必須です。涙

夕飯まで少し時間があるので、仮眠をとることに。

今回の寝床もコット+グランドオフトンです。
横になって目をつむると、

「バサッ!バサッ!ドドドドーーーッ!!」
テントが揺れる揺れる。
f:id:fuminature:20170221201147j:plain
木から雪が大量に落下。なぜか仮眠中のみでした。笑

目をつむっているだけでもだいぶ休息できました。


だんだんお腹が空いてきたので夕飯の準備に取り掛かります。

今日はキムチチゲです!
f:id:fuminature:20170222202637j:plain

ごま油をたっぷり敷いたダッチオーブンにサイコロ状に切った豚肩ロースを並べ、その上にキムチをのせ10分。
そのあと炒め、水を注ぎ1時間ほど煮込み、醤油、酒、みりんで味を整え、
ニラと豆腐とえのきを入れたら完成!!

f:id:fuminature:20170222202659j:plain

ネットで見つけた、韓国人直伝のキムチチゲレシピです!鍋の元で作るものとは一味違って、ブロック状の豚肉が柔らかく、ごま油が効いていてとてもおいしかったです!
キンキンに冷えたビールとともに♪
自然の冷蔵庫。冬キャンプはクーラーボックス不要!


f:id:fuminature:20170222202622j:plain

キムチチゲを煮込んでいる間に飛騨のもつ焼きを
f:id:fuminature:20170222202627j:plain

どちらもビールとの相性抜群です!


ゆっくり夕飯を食べていたら、渋滞、設営、寒さでの疲れがピークに。
眠たいモードに入ってきたので早めに就寝。

今回は持ってるだけの服を着込んで、いたるところにカイロを張りおやすみなさい♪



↑この行動が夜中私を苦しめるなんて全く予想していなかった。。。。


つづく

新入りギアの紹介~!!

CAMP INFO


年越しキャンプの前に『雪中キャンプに向けて購入したもの』というタイトルでブログをアップしたものの、、、

ただの雪中キャンプ楽しみーー♪という浮かれた内容だけで、全くギアの紹介をしていませんでした。。。笑
いやー、テンション上がりすぎて自分でも全く気が付かず。


ということで改めて新しく購入したものを一つずつ紹介していきたいと思います♪

続きを読む

snowpeak headquarters 新潟県 年越しキャンプ③ & 施設紹介編

2017.1.02(mon)

私もスノボウェアを着込んで寝たらよく眠れたー!!!
あまりにもぬくぬくしていたので目覚ましが鳴ってからもなかなか布団から出られず・・・。
ストーブを着けてもらって(笑)幕内が温まってから起床!

朝食は昨晩のタッカンマリにご飯をいれた鳥粥です。
f:id:fuminature:20170122135928j:plain

10分くらいで完成です。撤収の日は特に簡単に、かつ洗い物を少なめに・・・。
おいしくて体が温まりました。


食べ終わったあたりからちょこちょこと片付け開始
なんとか雨は止んでいるもののやはり優れない天気・・・

テントどうしよう・・・

昨日の段階ではカウンターに直接預けるだけで良いので乾燥サービスをお願いしようと思っていましたが
雨あがってるし持って帰れないこともない、、、
ということで、乾くまで乾かしてあとは自宅で広げて干すことにしました。

テント乾燥サービス | スノーピークポイント会員 | スノーピーク * snow peak

テントとセットでインナーテント、シールドルーフ、グランドシート(持ってないけど)の乾燥も行ってくれますが、
トルテュライトで7500円。。。高い。。
あくまで乾燥サービスなので泥までは落としたりしないそうです。



雨上がりの撤収は慣れていますがやはり疲れる。。。
そして時間がかかる・・・。

今年こそは晴れキャンプがしたいです!!!





続いて設備の紹介をしていきます。

まずは本社
f:id:fuminature:20170122140015j:plain

ここはストアです。
ショップのほかにトイレやシャワールームがあります。

ここのシャワールームは無料で24時間使用可能!そしてキレイ!温かいお湯が出るしドライヤーまでおいてあります。
f:id:fuminature:20170122140021j:plainf:id:fuminature:20170122140039j:plain

みなさん清潔に使われているようです。


続いてサニタリー棟
f:id:fuminature:20170122140052j:plain

正面が水場です。
f:id:fuminature:20170122140123j:plain

全蛇口からお湯が出ます。冬キャンはお湯が出ないと死ぬ!本気で!

トイレは向かって右側が女性、左側が男性です
入口に扉があり中はさほど寒くはありませんでした。

f:id:fuminature:20170122140107j:plain

便座も暖かかったです←コレ本当大切!




f:id:fuminature:20170122140144j:plain

雪には会えませんでしたが、初冬キャンを無事終えることができました~!!
思ったことは、、、HQってやっぱり快適~~~~♪


寒い季節と言えど設備が充実しているおかげでそこまで不便なく生活できました。
春から秋にかけては虫が多いけど、冬は虫いないし最高です!!


是非みなさんも一度足を運んでみてください!!

snowpeak headquarters 新潟県 年越しキャンプ②

CAMP

あけましておめでとうございます♡

今年もこのブログをどうぞよろしくお願いいたします♪



2017.01.01(sun)


am 7:30 おはようございます^^

良く寝たーーーー!!と言いたいところですが、昨晩私は寒くて寒くて全く眠れませんでした。。。
冬キャンプの鉄則として、寝るときはストーブを消す!ということですが、ストーブ消してもグランドオフトンダブルがあるから大丈夫!湯たんぽも入れてるし!store.snowpeak.co.jp

ヒートテック+ネルシャツ+フリースという完全に薄着で布団に入った私。

夜中湯たんぽと彼がいる右半身は寒くないのですが、左半身がなにをやっても寒くて寒くて。今まで感じたことのない寒さを体験しました。足の裏がじーんと痺れるし明らかに左半身だけなんか変!!!

彼は絶対寒いからと上下スノボウエアで身を包んで就寝したので全く寒くなかったそう。
絶対夜中暑くて脱ぐ羽目になるよ~と思っていましたが、間違っていたのは私の方でした。泣



f:id:fuminature:20170113201632j:plain
朝食は年越しちゃった蕎麦(笑)とかまぼこと伊達巻。
元旦っぽいでしょ!?
そばのつゆは出汁から作りました!私出汁取るの好きなんですよ〜!琥珀色の出汁を見ることが幸せなんです♡笑


9:00からストアで元旦初売りがあるということで、シャワーのついでに偵察に行ってきました!

アメドセットやランタンセット、コーヒーセットなど、お得なセットがたくさん販売されていましたよ~!!これは行く価値ありです!セール品はポイントはつきませんが、初売り来店ポイントとして商品を購入すれば100Pプレゼントしていただけます!


店内では書初めもやっていました!
f:id:fuminature:20170113201451j:plain

真剣に、慎重に~
f:id:fuminature:20170113201456j:plain
今年は試練の一年だそうです!

f:id:fuminature:20170113201459j:plain
私は今年は燕岳を登頂したいし、人生の階段も着実に登っていきたいなという意味で。

新年に目標を立てると一年頑張れそうです。



f:id:fuminature:20170113205506j:plain
昨日品定めしておいたインサレーション、無事GETできました♪

ストアの外では限定100食でお雑煮を配っていました!
f:id:fuminature:20170113201618j:plain
お雑煮って各土地特有の文化がありますよね〜!新潟は具をもりもりいれるのかな?具だくさんでおいしいかった!!



外に出るとなんと晴れ間が!
f:id:fuminature:20170113201532j:plain
やっぱりキャンプはこうでなくっちゃ!

f:id:fuminature:20170113201605j:plain
本社の奥に新しく電源サイトが作られていました!

よく見ると虹が♪新年から幸先いいです♪



テントに戻り、お昼ご飯はまたもやお雑煮。
ストーブではお餅がうまく焼けずコンロでやったら、、、焦げた。
f:id:fuminature:20170113201731j:plain

f:id:fuminature:20170113201700j:plain
お餅2つは私です。笑




そのあとはストーブで角煮をコトコト。
おいしくなりますように~
f:id:fuminature:20170113201817j:plain


そしてまたおやつにおしるこ
f:id:fuminature:20170113201740j:plain




どんだけ食べるんだ!笑


4時間くらいストーブでコトコト煮たら完成!
f:id:fuminature:20170113201825j:plain
箸でつかめないくらいとろとろにできました~!これぞダッチオーブンマジック!


お外はやっぱり晴れたり曇ったり雨降ったり。30分ごとに天気が変わる。
f:id:fuminature:20170113201906j:plain

テントの中で映画タイム~
運命を分けたザイル」山岳遭難系ドキュメンタリー
痛そうで見てられなかった。笑


夕食のタッカンマリをストーブでコトコト煮ていたらなんだかんだで夜に。

f:id:fuminature:20170113201833j:plain

2時間くらいで骨と肉がするりと分離するくらいやわらかくなりました~
本当おいしい。最後の最後に入れたはずのジャガイモがほとんどとけてなくなってたけど。笑

ダッチオーブンの煮込み料理は調味料合わせて火にかけておくだけで本当おいしくなるからありがたいです。冬は温まるし、洗い物少なくて済むしキャンプの強い味方!一年中煮込み料理をしていたいなとか思ったり。笑


片づけようと外に出たときのこと、、
ふと空を見上げると厚い雲の間から星空が。
ちょうどオリオン座が見えました。その周辺にはめったに見られないほどの無数の星が。
無駄な光がない場所で、冬の澄んだ空気だからこそみえる星空がありました。流れ星も人生で初めて見ることができました。

HQに来たい理由がまた一つ増えちゃいました!


明日撤収しなくちゃいけないので早めの就寝に。
持ってきている洋服を全部着込んで温かくしておやすみなさい♪